宮古島でのLTE対応エリア(SoftBank, AU, DoCoMo)2013年2月編

カテゴリ:豆知識 タグ:,
閲覧数: 6,921 views
公開日:2013年2月1日

2013年2月1日の投稿です。

3月から宮古島でもLTEが始まるって話ですが、実際の電波の届くエリアってどうなんだろう、と気になりました。3キャリアによって差があるのかなと。そこで宮古島の対応エリアを調べてみました。

SoftBank

対応エリアは平良市内だけだね!という残念な結果でしたソフトバンク。まぁこれだけカバーできればいいのかな?3月末までに対応する明記しているのは、なかなか好感が持てます。嘘の予感はありますが。

AU

AU強し!さすが沖縄セルラーの杵柄?池間や下地、上野、西城や比嘉なでカバーしてくる体力がなかなかすごいです。まぁ城辺はアレですね、アレです。上野ドイツ村周辺が対応してないのが目につきますが、あの土地は宮古島民が住んでるわけじゃなさそうなので別にいいのかもしれない。

しかし気になる記述も・・・同ページのエリアマップの下に、iPhone 5/iPad の4G LTEサービスエリアはこちらよりご確認ください。なんてリンクが。たどってみると、沖縄県のエリアには宮古島は含まれていません。これってiPhone 5/iPad だと対応してないってことになります、意味がわからない。

2013-0201-au-2

「宮古島」の文字はありません。

DoCoMo

電波と通信整備なら強いはずのドコモですが・・・、XiでLTE事業に先行してたはずなんですが、3キャリアの中で、もっとも狭いエリア対応となりました。宮古島でドコモにするメリットってあるんでしょうか。私にはわかりません。ドコモユーザなのに。

まとめ

対応エリアが良さそうなのはAU。
市内に住むならどのキャリアでもいい。地方ならLTEエリアを事前にチェックしましょう。

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です