宮古島の店舗でクレジットカード決済可にしたいのだけど、どうしたらいいのか。

カテゴリ: タグ:
閲覧数: 1,398 views
公開日:2014年3月15日

クレジットカードを使えるようにしたいのだけど、どうしたらいいかわからん。

30代 男性: 会社経営

宮古島で観光業系の会社を営む社長さん、30代男性のご相談です。

料金のお支払いのときに、「クレジットカードは使えますか?」という問い合わせが多いらしく、クレジットカードの加盟店になるかどうかちょっと検討をしたい、と。宮古島は田舎ですが、観光客が多いのでやはりこういうシチュエーションは多くなります、観光業なら尚更ですね。

クレジットカードの加盟店になるには

クレジットカード会社、または銀行に申し込むことになります。発生する料金は主に2つ、初期導入費用(カード端末機やステッカー)代金、そして売上にともなう手数料です。※ 月額利用料金があるところも?

畑違いなので細かいことは分からないのですが、初期導入費用は4~5万と聞いています。手数料は売上の3%~6%をクレジットカード会社に支払う必要が出ます、店舗の売上によって上下するとか。この手数料が大きくネックになります、はたしてクレジットカードを導入し、とられる手数料以上にメリット・儲けが出るかどうか。疑問ですね。

なるべく安くでクレジットカードを取り扱いたい

こう聞かれた場合、回答としてはCoiney(コイニー)とかは良さそうですよね、と答えています。
※ 私は申し込んだことはありませんが…

スマホで簡単にカード決済を行えるそうで、初期導入費用もかからなさそうです。
コイニーのスクリーンショットを紹介します。

スマホに端末を挿し、クレジットカードを 読み取っている図が分かりやすい。

スマホに端末を挿し、クレジットカードを
読み取っている図が分かりやすい。

手数料3.24%。これはなかなか安いのでは? 右側に使える種類(VISA、セゾン、マスター)の3種が見えます

手数料3.24%。これはなかなか安いのでは?
右側に使える種類(VISA、セゾン、マスター)の3種が見えます

国内で強いJCBが使えないのがネックですが、それがこの料金を実現できているのだろうなとは思います。VISA使えればいいんじゃない、みたいな。

初期導入費用に4~5万払い、銀行やカード会社で説明とを受けて契約書を確認し、高めの手数料を取られる・・・よりは、低いハードルでスタートでき、撤退もしやすいサービスのほうがお試しとしてとても良さそうに感じています。

昨今はこういうサービスで競争が進んでおり、私は利用したことがないのでちょっと気が引けるのですが、定着の兆しを見せていますので紹介してみました。スマホで、って便利ですよね、移動型の店舗・サービスでもクレジットカード決済できるのが強みになる商売には魅力的だと思います。

宮古島は富む島ではありませんので、銀行系のクレジットカード端末の導入、手数料を考えるとなかなか難しいのが現状ですが、こういったスマホでクレジットカード決済&手数料の低下はとてもありがたいことです。

観光向けのお店ならクレジットカード決済可能なスマホが1台、そういう日がくるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です