WordPressのドメイン移転時に phpMyAdmin でドメイン名を一括置換

カテゴリ:WEB技術 タグ:, ,
閲覧数: 5,865 views
公開日:2013年1月26日

WordPressを、テスト環境からの移転やドメイン移転はよくあることですが、管理画面から設定をさわっても、データーベース内にその情報が残っている場合があります。(画像のアタッチメントIDやプラグインの古い値、リビジョン系など)

これに気づかず微妙にハマったのですが、そもそも手動でリビジョンを戻された場合など、古いドメインの情報は残っていることは、まったくよろしくないです。というわけで、phpMyAdminでの一括置換SQL実行で直す備忘録。

単純に場所を選んで、書き換えを行なっています。

基本文はこういう動作です。
update テーブル名 set カラム名 = replace(カラム名, “置換前の文字列”, “置換後の文字列”)

 

最後にphpMyAdminのスクリーンショットを。
しかし、レンタルサーバーが用意してるphpMyAdminのバージョンって古くてちょっとやーね。安定版ということなのか、ちょっと気になる所です。

phpMyAdminでSQLを実行

phpMyAdminでSQLを実行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です