宮古島のインターネット回線比較(2012年11月)

カテゴリ:豆知識 タグ:,
閲覧数: 7,931 views
公開日:2012年11月21日

みやなびは回線事業者ではないのですが、「宮古島でインターネット回線をひくならどれが1番いいですか?」という相談をたまにうけます。平良より遠いと光回線がひけない・・・や、外出時にもネットしたいんだけど・・・といろいろなケースがあります。そこで今回、比較表を作ってみました。

宮古島 インターネット回線 比較表 (2012年11月)
速度(下り/上り) 料金 エリア
フレッツ光 1024M / 1024M 2,500~3,700円
+ 端末代&プロパイダ料金
平良近くのみ
宮古テレビ 1~8M / 0.25~1M 2,410~5,030円
+ 端末代
宮古島市全域
4G LTE (スマホ) 75M / 25M 5,985円 3Gエリア(宮古島全域)に対応?
3G (スマホ) 3.1M / 21M 5,985円 宮古島全域

※WiMAXは、宮古島でサービスエリア対象外なので含まず
※イー・モバイルは諸事情により比較対象より外しました
※「各社の設定が細かい、そもそもシンプルに比較したい」という理由で大雑把に表を作成しています、内容を保証するものではありません。正確には各サービスの公式サイトを御覧ください。

料金や速度は上の表で一目瞭然と思います。
問題は利用スタイルですね。一般的にベストな選択は、おおまかですが次のようになると思います。

自宅のみで使います派

1人の場合・・・

フレッツ光が引けるならそれ。
引けない場合、低速でよくて安くすますなら宮古テレビ。
料金が高くついてもいいなら高速なLTEを待つ。

複数人の場合・・・

1人がスマホを持ち出すと、他の人がネットを繋げなくなるのでスマホは不便。
フレッツ光が引けるならそれ。引けないなら宮古テレビ。

自宅でも外出先でも使います派

1人の場合・・・

4G LTE、ディザリング対応のスマホを契約。
スマホが無線アクセスポイントとして利用できるのでPCも無線接続可。
宮古島では2013年3月以降LTEが使える予定らしいので、それまで3G回線で耐える。

複数人の場合・・・

フレッツ光が引けるならそれ。引けないならしょうがなく宮古テレビ。
外出用にパケ放題のスマホを契約する、ディザリング対応は不要だが高速なLTEは魅力、財布と相談。


といわけで1日での利用者はこれから、外出時は当然スマホで。自宅のPCやプリンターなどもスマホのディザリングでOKな利用者が確実に増えます。2013年3月予定のLTEスタートが待ち遠しいところですね。

複数人で利用している場合、これからは宮古テレビのネット回線利用者が確実に減り、フレッツ光が増えます。理由は今日のニュースですが、スマートフォン利用者増加のため、NTTのフレッツ光は値下げに踏み切りました。宮古島だとNTT西日本ですが、「最も安い場合で戸建て向けを現在の5670円からおよそ3700円に、マンション向けをおよそ2500円に」(NHK)なので、平良近くに住んでいる場合は、宮古テレビとは比較にならない速度のフレッツ光一択です。まあ平良近く以外はフレッツ光は選べず、宮古テレビまたはスマホディザリングの2択しかないですが。。。

スマートフォンのLTEがサービススタートすることにより、宮古テレビ、フレッツ光の両サービスも大きく変化する状況が宮古島でも、すぐそこまで来ています。ネット回線の契約は2年しばりなどがあるので、計画的に考えたいですね。

[参考記事]
NTT 光回線を来月から大幅値下げ NHKニュース
パケット料金比較
【docomo・au・SoftBank】LTEの速度制限と料金の比較
各社スマートフォン、高速通信サービスと速度をチェック

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です