Nginxのインストールとアンインストール (CentOS)

カテゴリ:WEB技術 タグ:,
閲覧数: 6,632 views
公開日:

2015-0324

Nginx のインストール

まず Cent OS 6.5 には Nginx のリポジトリが無い(あっても古いバージョン)のため、リポジトリを追加してから yum でインストールする。

下記アドレスから適宜の rpm のアドレスをコピーする。Cent OS 6 使ってるならそれ。
http://nginx.org/en/linux_packages.html#stable

リポジトリ nginx.repo の確認

見るだけ。
内容は下記になっていた。

なお Nginx のデータは、yum でインストールしたので「/etc/nginx/」に配置される。ソースアーカイブからインストールした場合は「/usr/local/nginx/conf/」だそうな。

Nginx を yum でインストール

最新版がインストールされます。

Nginx バージョンの確認

見るだけ。

Nginx を起動させる

[ O K ] が出るはず。
ブラウザでも確認。

Nginx の自動起動をオン

一応 chkconfig で2~5が on になっているか確認しましょう。

Nginx のアンインストール

使わないとか失敗したとかの場合。

Nginx を停止、自動起動をオフ

データを削除してアンインストール

サクッと消すだけ。

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です