nginxでwp-login.phpにベーシック認証

カテゴリ:WEB技術 タグ:, , ,
閲覧数: 1,166 views
公開日:2014年8月1日

Apacheと比べて単純ではなかったので。
2014-0801-01

.htpasswdファイルの作成

まずはパスワードファイルを配置。
任意の場所でOKです、/etc/nginx/conf.d とか。

# cd /etc/nginx/conf.d

一人目の設定
# htpasswd -nbs loginid loginpass > .htpasswd

二人目の設定
# htpasswd -nbs loginid2 loginpass2 >> .htpasswd

「loginid」と「loginpass」は使用したいIDとパスワードに変更してください。
複数IDを追加する場合、3人目以降も 「>>」が「>>>」のように、順番によって「>」を増やします。

「-nbs」は暗号化の種類です、下記ページがとっても親切な感じで要参照。
Nginx でBasic認証(ユーザ名、パスワードを求める )するには | レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント

ベーシック認証設定

WEBサイトに利用しているproxyファイルに次のコードをかまします。
.htpasswd と、expires、wp-login.php のパスは環境に合わせて記述します。

phpファイル指定なのでバックエンドに投げないと、URIアクセス時にPHPファイルをダウンロードしちゃえたりする動きとかになったりするので注意が必要です。最後にnginx設定を再読み込みして反映させてください。

# nginx -s reload

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です