WordPress関連、よく使うPHP構文

カテゴリ:WEB技術 タグ:,
閲覧数: 790 views
公開日:2014年6月15日

備忘録的なブログ記事です、WordPressでよく使うPHP構文。検索すると山ほど見つかるわけですが、自分がよく使うのがまとまってると便利です。

毎度 else endif が載ってますが、コピペ用でもあるので付けてます。
このページは思いつき次第・知り次第、追記されます。

if

条件分岐。

if 管理画面

if ログイン

if ユーザー権限

※ functions.php やプラグインで利用。administrator(管理者)、editor(編集者)、author(投稿者)、contributor(寄稿者)、subscriber(購読者)

if ユーザーID 1

if カスタムフィールド

if http://miyanavi.net/index.html

if http://miyanavi.net/index.html?test

if カテゴリー 1

if WPテンプレート

※ is_singular() は、「固定ページ、個別投稿ページ、添付ファイルページ」の3種どれでも true となる

if 状態

if カスタム投稿タイプ

便利系

インクルード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です