Windows XP サポート期限切れるけど、どうしよう?

カテゴリ:本当によくある質問 タグ:
閲覧数: 2,665 views
公開日:2014年1月29日

ヤマダ電機 宮古島店

パソコンコーナーに人が増えた

12月頃にヤマダ電機に買い物へ行ってたんですが、普段はあまりひとけの無いノートパソコンコーナーに、建築土木業っぽい作業着を着た人が数人、店員さんに質問している光景をみました。

珍しいなーと思いつつ、ああ、Windows XP のサポート期限が4月1日で切れるからかな?という考えがよぎりました。実際パソコンの価格も値上がりしています。

最近たしかに、会社の経営者さんや個人事業者さんからよく「XP のサポート期限が切れるってニュースで見たんだけど、どうしていいのかわかんないのよね」という相談をよく受けます。

サポート期限が切れるとどうなるか

世の中にはいろいろなウイルスやハッキングの方法が日々生まれるという迷惑な状態なのですが、これに対抗するために Windows Update(ウィンドウズアップデート)という、Windowsを安全に使うサポートが行われています。毎年はやる風邪に予防接種するようなものですね。

この予防接種がなくなると、ウイルスに感染しまくっちゃう、ということになります。例えば・・・有名な例を挙げますと、2005年と古いですが、有名な価格.comというサイトもハッキングされたことがあり、ホームページを見た人がウイルスに感染する、という事件がありました。

当初はサイトをハッキングされたカカクコムが非難の的だったもの、このウイルスは「ちゃんとウィンドウズアップデートを行っていれば感染しないウイルスでした」という発表があり、それ以降は「ウィンドウズアップデートをしていないユーザーが馬鹿」という微妙な着地点で収束しました。被害者・損をしたのは、カカクコムと、カカクコムを閲覧した一部ユーザーということになります。

カカクコムのような大きなサイトではなかなかありませんが、小さな中小企業のサイトがハッキングされちゃって、ホームページにウイルス埋め込まれてネットでニュースになる、というのはしょっちゅうです。ウィンドウズアップデートがなくなれば、そこをターゲットにしたウイルスやサイト改ざんが起こるのは予測できることです。多分2014年はそういうことが起こり、テレビニュースが流れます。

(結論)インターネットも利用するパソコンの場合、Windows XP の買い替えは必須

ちょっとした騒ぎになっているのは、Windows XP がかなりの数で普及していて、新しいバージョンに上げようにも、大企業だといろいろな絡みで移行するののが難しいため、というところです。※ 専用に開発したソフト・システムが動かない、予算がかかる、など。

買い替えるとしても、どれを買えばいいのか

Windows 9 の発売は 2015年4月なので待っていられません。Windows 7 を買うのか、windows 8 を買うのかの2択になる場合がほとんどだと思います(MACユーザーには関係ない話ですよね)。ここでどっちを買えばいいのか分からない、となると思います。

性能はwindows 8 のほうが良いです。しかしXPに慣れていて、パソコンに詳しくない、新しい機械の操作を覚えるのが苦手、という方だと windows 8 を使うのはむずかしいと思います。使えないことはないですが、windows 7 のほうがスムーズに使えます。

個人ユーザの場合、一度家電ショップや友人に、Windows 8 を起動から操作させてもらいましょう。ここで無理と感じるようなら windows 7 にしたほうが良いです。

その他、購入にあたって気をつけること

(1)windows 7、8 ともにサポート期限が違います。
windows 7 ⇒ 2020年 1月まで
windows 8 ⇒ 2023年 1月まで

従業員、パソコン台数の多い経営者としては、サポート期限が長いほうを選びたいと思いますが、社員が慣れるまでに時間が掛かる、今まで使えていたソフトが windows 8 で動かない、などの問題が起こりますので早めに対処しないと業務・売上に影響が出ます。

パソコンが業務に重要な位置ながらも、社員の多くがパソコンに詳しくない場合は、windows 8 を選べず、windows 7 を購入しなければならなりませんが、探すのがたいへんかもしれません。windows 8 にするならもう、講師を招いて研修・講習などを行う検討が必要。

(2)価格が違います。
windows 7 の生産が 2013年10月に生産終了しています。販売はまだ続いていますが、人気があり品薄状態。※ (※あるところにはあります)Winsows XP のサポート終了を受けてWindows の需要が出ているため、現行のwindows 8 の価格も下がりにくくなっています。※ windows 8 発売当初より値上がりしたと思います。

そして消費税が4月1日以降の購入だと8%に上がりますし、3月だと決算セールを期待しても、駆け込み需要を見込んだ電気ショップでは価格が下がりにくいですし、手頃な品質・価格のパソコンが品薄になることが考えられます。

(3)レノボ(Lenovo)のパソコンはチャイナ・リスク有り

海外の機密機関では使用禁止のようです。

オーストラリア、米国、英国、カナダ、ニュージーランドの諜報・防衛機関の機密情報を扱うのに使用するネットワークでは、安全性への懸念から、レノボ製 PC の使用が禁じられていると報じられている。

中国企業レノボのPCにハッキング工作か!? 「5カ国の国家機関がレノボ製PCの使用を禁止」と大手紙が報じる | ロケットニュース24

しかしながら、下記のようなデマ説もありますので、判断は各々で、ということになります。

価格.com – 『レノボのパソコンにハッキング工作をしていた問題について』 クチコミ掲示板

まとめ: 詳しい人をつかまえておこう

インターネットを利用する windows XP なら買い替え必須。
購入は3月では遅い時期で、2月中でギリギリ、1月でもすでに割高、という状態だと思います。

こんな記事を1月29日にアップするのもなんですが、ニュースで流れていてふと思い出したので記事にしてみました。みやなびのサポートサービスを受けてらっしゃられるお客様には、去年の時点で良いパソコンの選定と購入代行などを行いましたのでひと安心しています。

もうすでにパソコンが割高な状態ではありますが、これから購入の方される方、なかでも特にパソコンを数台・操作する社員を複数抱えている経営者の方は、パソコン関連に詳しい友人や社員をつかまえておくとよさそうです。

確かな情報で先手を打てるのって楽でいいですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です