Google Reader 代替のフィードリーダー、決めました

カテゴリ:インターネット関係 タグ:
閲覧数: 1,646 views
公開日:2013年8月9日

Google Reader 終了

かなりのユーザーがいたと思われる Google Reader。私も使っていたのですが、2013年7月1日にサービス終了となり結構困りました。代わりになるものを探してみましたが、海外のサービスは知りうる限りではレスポンスが弱く、それなりに記事を取捨する自分にとっては厳しいものがありました。

必須項目を優先順に挙げると、こんな感じです。

  • レスポンスの速さ
  • 記事をタイトル一覧で見れること(Google Reader のように)
  • フィードの整理が簡単であること

AOL Reader で1ヶ月ほど頑張ってたのですが、先読み機能がないためのレスポンスの遅さに我慢できず、結局のところ Google Reader を使う以前の Livedoor Reader に戻りました。

Livedoor Reader の難点

メリットとして、Livedoor Reader はレスポンスが速く、フィードの整理もしやすく。国産ですので当然設定や説明が日本語なので、キーボードショートカット操作を覚えるのもなかなか楽です。(たいてい共通ですが。)

しかし問題が。
Livedoor Reader の記事タイトル一覧表示(本文非表示:Cキー)です。

2013-0809-1

これじゃあ「ざっと読み」ができないんですよね・・・。「2日前」とか「投稿日時」なんていらないんですよ、見出しで見るかどうか決めるだけです。けど裏を返すと、一覧表示をGoogle Reader ライクにできれば合格点に届くので、じゃあ自力でやってやろうと。

Chorome 拡張機能 「Stylist」

どのホームページでも強制的にCSSを適用できるアドオンです。userstylesってやつですね。

Chorome Stylist
2013-0809-3

これで自作CSSを適用すべし・・と思いきや、すでにどなたかが作成されていました。

Livedoor Reader: Title-only compact mode – Themes and Skins for Livedoor – userstyles.org
cを押すと有効になる本文非表示モードで、タイトルとボタン以外の要素をすべて非表示にして、フォントサイズを小さくする。

これで適用すると次のようになります。

2013-0809-2

もうほとんどグーグルリーダーです。やったぜ。

後は AOL Reader のように「記事タイトルをクリックの場合は裏タブで開く」ができれば完璧なんですが、さすがに方法が浮かばない。いつもCtlrキー押しながら開くっていうのもおっくうです、うーん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です